良いキャバクラで働こう

自宅から近いのか遠いのか

人に気づかれたくない場合

キャバクラで働いていることを、周囲の人に知られたくない人が多いと思います。
その場合は、自宅から通いキャバクラの求人を探してください。
自宅から近いキャバクラの方が交通費を削減できるのでメリットが大きいかと思いきや、通勤している姿や働いている姿を知り合いに見られるかもしれないというデメリットがあります。

自宅から離れているキャバクラの方が、気づかれるリスクを軽減させられます。
ただタクシーやバス、電車を使って移動する場合は交通費が高くなる面がデメリットなので、交通費が支給されるお店を選ぶことをおすすめします。
求人に、交通費を全額支給すると書かれているお店が良いですね。
そこなら交通費を気にせず、遠い場所から通えます。

自分でシフトを決められる

おすすめは、自分で空いている日を申告して、シフトを入れてもらうシステムのお店です。
そこなら予定がある日は休みを確保できるので、プライベートに影響を与えることはありません。
また学生は、まとまった休みをもらえるお店が良いですね。
するとテスト期間でも集中して勉強できるので、学業と仕事の両立ができます。

逆にたくさん時間が空いていて稼ぎたい時は、シフトを毎日入れてもらってください。
ですが毎日長時間働くと生活リズムが乱れたり、身体に疲れが溜まったりする可能性があります。
そこで働く時間を、1時間や2時間というように短くすると良いですね。
そのように、自分のペースに合わせて働けるキャバクラの求人を見つけてください。


TOPへ戻る